自分だけの武器を身につけるWebスクール

リンクスWebスクールとは

リンクスWebスクールとは、これまでに300名以上が受講している プログラミング教育サービスです。今、世の中は深刻なデザイナー、プログラマー不足に見舞われています。しかし、日本はデザインやプログラミングの教育が十分になされているとは言えません。そんな中、 多くの学生にデザイン、プログラミングを習得してもらうためにリンクスWebスクールは誕生しました。これからITを駆使して社会で活躍するあなたの第一歩をサポートさせていただきます。

カリキュラム内容

講義の中で、忙しい方でも無理なくデザイン性の高いホームページを作ることができるようになります!(HTML,CSS,Photoshop,illustrator)。講義の中では、デザイン性の高いホームページの作り方のみに留まらず、 デザインの講義、フリーランスとして生きていくにはどうするのか、Web業界で起業するにはどうしたらいいか、などWeb製作以外にも広い範囲で生徒に共有します。また、履修後、希望があった方には インターン先の紹介を行っております。なので実際に現場に出て自分の実力を試すことも可能です。

講師紹介

YOSHIYUKI SHIRASAWA

株式会社Links代表取締役 社長。早稲田大学教育学部卒。 大学時代、ITサービス営業で年間売上4000万を突破する。 現在はリンクスwebスクールだけでなく、電子書籍出版事業、アプリ開発事業、プロモーション事業など多くのweb事業を展開している。

SHIMADA SHINYA

学生のうちから起業家と共に新規事業を企画して活動する。その中で特にプログラミングの必要性を感じ、独学でプログラミングスキルを徹底的に磨く。独学で学んできたため、受講生がつまずく部分を良く理解している。

TATSUAKI AKIYAMA

ネットビジネス、デザイン、プログラミングなど幅広く学ぶ。個人事業主のサイト制作やリサーチなども行っている。また、電子書籍事業にも携わり、出版サポートも行う。

生徒の声

    

受講生Aさんの声

パソコンもほとんど使ったことがなかったのですが、プログラミングやデザインを学んでwebスキルの大切さを学びました。学生のうちから技術を身につけて、インターンにも挑戦していけば就活でも有利になると思います。


受講生Bさんの声

デザインやプログラミングをマンツーマン指導でしっかり学ぶことができました。プログラミングは学び始めのハードルが高いと思っていたので、そのハードルを越えてからは自分でも進んで学習するようになりました。

お問い合わせはこちらから

こんなワガママにも応えます

Q:学校・会社に通いながらでもできますか?

A:できます。講義時間は毎週2時間以内で、課題も1時間以内に終わる課題がほとんどです。もし忙しい場合でも、マンツーマンなのでスケジュールの相談をしながら進めていくのでどうしても忙しい場合は翌週に持ち越し授業が可能です。

Q:講義が終わった後の質問体制はどうなってますか?また、受講期限が切れたあとサポートはしていただけるのでしょうか?

A:メールサポートが充実!24h以内にすべての質問を担当が返信いたします。是非メールサポートをどんどん活用していきましょう。また、期限が切れたあとでも、1週間に30分のサポート制度があるのでこちらもうまく活用してください。

Q:インターンをしてみたいのですが、どうすればいいですか?

A:応募フォームからご連絡ください。件名の欄に「インターン申込み」と書いてください。本文の欄にはやりたい理由を箇条書きでいいのでご記入してください。後日、インターン担当の者がご連絡いたします。

スクール所在地

Tel 03-5413-7185
所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-9千駄ヶ谷マンハイム208
責任者 白澤 慶幸

お問いあわせ

lineからお問い合わせする
問い合わせフォームから連絡する